魅力的な場所に住める|一戸建てという贅沢な住まい

都内で人気の住宅街

家

古くからの区画整理

杉並区は、23区の中で城西エリアとされている区のひとつです。文字通り西側に位置しているため、都心からある程度離れている分、人ごみが少なく静かです。そのため都内での落ち着きのある暮らしを希望している人の多くが、杉並区で一戸建てを購入しています。杉並区は、江戸時代に街道沿いに杉の木が規則正しく植えられたことから、杉並という名称で呼ばれるようになりました。つまり、江戸時代から道路が美しく整備されていたわけです。現在でも区画整理がしっかりとおこなわれていますし、商業施設の並ぶ商店街なども多いため、暮らしやすいことから人気があります。さらに都心部には20分、副都心には10〜15分程度でアクセスできるため、そういった場所で働く人々からも、杉並区の一戸建ては注目されています。

子育てをしやすい環境

一戸建てを購入するのは、多くの場合は子育て世帯となっています。一戸建ては、集合住宅よりも広いことが多く、その分騒音問題などを回避しつつ、のびのびと子供を育てることができるからです。そして杉並区は、公園が多いことでも知られています。区内に200を超える公園があるため、子供の遊び場に不便しないことからも、杉並区の一戸建てには高い需要があるのです。さらに杉並区では、子育て世帯を支援するサービスも充実しています。保育施設が多い上に、レジャーやスポーツなど親子で参加できるイベントもたびたび開催されているのです。また治安が比較的良く、犯罪や火災の発生率が低めとなっている点も、一戸建てを購入する人が多い理由のひとつと言えます。

移住者が多い

室内

鎌倉は東京都内からの移住者が増えてきており、中古一戸建ての人気も高まってきている。中古一戸建てだと家の状態は差があるので、しっかり確認してから比較検討すべきである。また、買い手有利のため交渉もしやすいが、リフォーム後の物件の方が確実である。

静かな街での暮らし

一軒家

静かな雰囲気の中で生活をしたい人は、浜松にある分譲住宅がおすすめです。人気物件は早く売れてしまう可能性が高いので、気になる物件があれば不動産会社に依頼して売買の予約をしておきましょう。購入をする際は、契約内容の確認が必須です。

注文住宅を建築するなら

積み木

京都で注文住宅の建築を検討しているのであれば、京都にある設計事務所を探してみましょう。注文住宅を建築する際にはデザインなどの綿密な打ち合わせが必要になりますから、なるべく近くにある設計事務所に相談するのがベストです。